女子大生、リトアニアライフ

海外から旅、アート、音楽についてなどなど

シャウレイでゆっくり時間を過ごす

f:id:tommayutom:20180108085111j:plain

今週末はリトアニアのシャウレイに行ってきた。

十字架の丘と呼ばれる無形文化遺産(世界の怖い場所にもなっているが)がある町。

 

ロシアの支配下にあった時に、独立と平和の願いを込めてたくさんの人が十字架を立て始めたそう。

 

2、3年前にリトアニア人のおじさんが政府が自分の話を聞いてくれないと怒って

十字架の丘を焼こうとしたという話を聞いた。

 

まだリトアニアは「豊かな国」とは呼べないかも。

 

f:id:tommayutom:20180108085612j:plain

f:id:tommayutom:20180108085625j:plain

素敵と言っていいのかわからないけど、

迫力があって歴史を感じるところだった。

 

f:id:tommayutom:20180108085737j:plain

 

ちなみに自力で行くにはシャウレイ中心からバスかタクシーを使って行くのが良いみたい。

 

まさにnowhereな地に十字架は立っている。

 

私は今回Couchsurfingを使ったのでホストのラウマに車で連れて行ってもらった。

 

ちなみにCouchsurfing、本当に良い。

ローカルの人に会ったり、ローカルな経験がしたいなら使うべし。

 

f:id:tommayutom:20180108090111j:plain

 

暗くて見えないけどライマのお子さんとシャウレイボードの前でパシャり。

 

f:id:tommayutom:20180108090156j:plain

 

シャウレイの中心には素敵な湖もあるよ。

 

大半の人が十字架の丘だけ行って満足しちゃうみたいだけど、湖に行くのも綺麗で心が休まるよ、とライマ。

 

 

確かに。

 

 

 

リトアニアのBarでLive Musicに浸る

ずっと更新していない間に

ベトナムでのインターンシップを終えて、リトアニアに移動していました。

 

リトアニアでは首都ヴィリニュスにあるミーコラス・ロメリス大学で交換留学中。

 

とりあえず授業はなんとかなっているので良しとして。

 

ナイトライフを楽しんでいるわけですが、

ヴィリニュスのバーでローカルアーティストがLive Musicを行うことがよくあって。

いろんなバーに行っているうちにリトアニアIndie×Rock×Electro musicにはまっていた。

 

自分の記憶にも止めておくため、リトアニアバンドをここで紹介。

 

 

f:id:tommayutom:20180106051524j:plain

Sheep Got Waxed

Electro×Rock×Jazzを全てミックスさせたみたいな音楽。

DJセットにMacbook3台用意して演奏しててまさにハイテクミュージック。

中国でもコンサート開いたみたい。

ぜひ日本にも来て欲しいな!

https://youtu.be/b7qaElgzv74

 

 

 

 

f:id:tommayutom:20180106051600j:plain

Deeper Upper

Synthpop, Electro調メロディーが特徴なバンド。

自分たちでもどのジャンルに属するのかわからないって言うくらい、斬新な曲を作っていて、しかも曲作りの際は映画とか日常、空気からインスピレーションを受けているらしい。

彼らの曲調とかヴォーカリストのスタイルとか、なんとなくUKバンドHurtsに似ているなあと思ったら、Hurtsのラトビア・リトアニアコンサートで前座を務めていた :)

おすすめはこの曲。

https://youtu.be/FfTP27J3A7c

 

 

 

f:id:tommayutom:20180106050945j:plain

Ministry of Echology

Indie×Raggeバンド。ボーカルの女性の声がなんとも素敵。

リトアニア語で歌っている曲もあって歌詞わからないけど、バックグラウンドで流れているだけで心地よくてなんか良いんだよね。しかもメンバー1人1人が個性的で見ていて楽しい。

フルライブ映像。https://youtu.be/hwZBAPwy_pY

 

 

 

 

f:id:tommayutom:20180106050939j:plain

Netikėti Svečiai

Electro×Jazzって感じの独特バンド。

ヴォーカルの女性はまさにディーバって感じ。

ワイン片手に聞くのに良さそうな曲。

曲作ってるのはDJ担当の男性で、彼は大学で先生もしているらしい。

 

https://youtu.be/o64PqnqH0eY

 

 

海外で友達をつくるには

こんにちは、まゆです

 

今日は海外で友達をつくる方法を紹介したいと思います

 

私のインターン先はアパートから車で1時間半かかる場所にあるので、

インターン先の人たちと仕事終わりに飲みに行ったり、遊んだり、

ってことあんまりできないんです

 

しかも職場でインターン生は私だけですし、

留学でもないので学生コミュニティにも参加していなくて。

 

じゃあどうやって友達作りをしているのか。

 

私がよく使うのはCouchsurfingです。

 

世界的に有名なサイトで、ホストと旅人をつなぐプラットフォーム。

 

たいていの場合、ホストは無償で寝床を提供する形ですが、

文化の垣根を越えて旅人と一晩中話し込んだり、

ローカルのツアーをしたり、

一緒に料理したり etc.

というように、ホストはお金に変えられない価値が手に入ります。

 

私も実際にCouchsurfingで旅行中に宿泊させてもらったことありますが、

本当に素晴らしかった。

良いプラットフォームです。

 

それからこのCouchsurfing。

Hangoutという機能があります。

 

まずHangout機能をOnにして、今何をしたいかを記入します。

I want to have dinner/ go party / explore a city とかね。

 

そうすると、Hangout機能をOnにしている人たちに、自分の情報が届くんですね。

 

そこ中でもし私もディナーしたい!とか思ってくれる人がいると、

Hangoutリクエストを押してくれるんです。

 

もちろん、自分から他の人へリクエストを送信することもできますよ。

 

そこからメッセージでやりとりして

何時にどこ集合して一緒にディナーしようね、みたいな流れになるんです。

 

私はベトナムに来て最初の2週間、この機能を使って

友達作りに励みました。

 

今でもその人たちとはよく遊びに行ったりします。

 

Hangout、おすすめ機能です。

 

ちなみにTinderも試してみたんですが

ろくな男の人に会いませんでした。w

 

とにかく今はベトナムの良い友達に囲まれて楽しくやっていますが、

一番楽しいのはやっぱり職場のメンバーです。

 

家族みたいに仲良し

会話は小学生みたいにくだらないですが。

f:id:tommayutom:20170724155437j:plain

 

次回は職場の雰囲気について書きたいと思います。

 

では ;).

 

Mayu Lai

 

シンプルライフ、始めます

こんにちは、日本の大学4年生、Mayuです。

 

現在は休学してベトナムでインターンをしています。

 

インターンを始めて約3か月。

 

もっと物少なくても生活できるんじゃないか?

もっとお金をかけずに生活できるんじゃないか?

 

と考え始めたので、

これをきっかけにブログに私の生活を綴ってみることにしました。

 

ベトナムホーチミンでの生活も紹介しますよ。

 

ちなみに今私の持ち物は約スーツケース1個分(23kg)。

生活費は1ヶ月で3万5000円くらい。

 

もっとシンプルに、ヘルシーに暮らしたい

 

ので

 

これから無理はせずにチャレンジしてみようと思います

 

お楽しみに

 

f:id:tommayutom:20170724000944j:plain

Mayu Lai